« 残酷な現実 | メイン | これから »

言い逃げ犯

090820b.jpg

日本で道を歩いていて
誰か見知らぬ人が声をかけてくる時は
ほとんどの場合
何か用事や目的がある場合だけですが

アメリーカの場合は特に目的もなく
そこに何かを求めるわけでもなく
相手の反応を求めるわけでもなく
また状況がどうであろうと
ただ単純にご本人が言いたいから言う
という方が非常に多い

例えば歩いてる人同士ですれ違った時に
というのならまだ分かるのですが
こちら歩き 向こう車
という少々無理なシチュエーションも可能にされます

歩いてると「君のスカートの履き方かわいいねえ 実にいいよそれ」
とちょっと車のスピードをゆるめてまでわざわざ褒めて下さる方
褒め終わったら普通にスピードを上げ立ち去る

またいつものようにご近所をビビと散歩してますと
「アイライクユアドーーーーッグ♥」
と叫びながら車で通過されるお兄さん
とっさの事について行けず 
あ ありがとうと言わねば と思った頃には
すでに100メーター先 みたいな

言い逃げ率非常に高し

まあ嫌がらせとかでなく冗談にしろ褒め言葉なので
そこが愛すべきお国柄と思うのですが

ぼーと歩いてる事の多いオイラは
いつまでたってもこれに慣れずバビっておりますハイ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.babedeboo.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/271

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2009年08月20日 11:06に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「残酷な現実」です。

次の投稿は「これから」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。