« 2008年12月 | メイン | 2009年02月 »

2009年01月 アーカイブ

2009年01月01日

1年の計は元旦にあり

*決断
*言霊
(否定的な言葉、汚い言葉を使わないなど)

*毎日絵を描く
*映画50本
*小説50冊
*ヨガ 最低週に1回

ボストンも明けました!明けましておめでとう!

090101.jpg

皆様にとって実り多き1年となりますように

キキ&ビビ

2009年01月02日

大晦日+元旦

090102.jpg

大晦日はキキさん特製ブタ肉団子鍋だったのれすが
食べる事+喋る事に夢中で 気づいた時には
鍋はフォトジェニックじゃなくなってました
ので デザートのミナさん特製美しい抹茶ロールケーキ
(これ最高ウマカッタ♥スポンジふあふあ)

と 元旦の朝
美女二人 ミナ&ビビコンビ
ビビさん真ん中席を陣取り 朝食風景見学 ほのかな期待
(ジャンプして食べたりしないよゐこ 
でもなんで食べさせてもらえないかちょっと分からない)
ビビは自分が犬だと気づいていないようだ(カメラ目線だし)

ちょっと入れ物寄っちゃってるなあ
*ミナさん特製筑前煮(これも最高ウマカッター♥)
*ミナさん特製黒豆(きれいにピカピカに煮てあって甘さもパーフェクト!)
*キキの適当アボガドとトマトのサラダ
*キキ切りましたよ蒲鉾
*キキさん特製お雑煮もどき
母上が折角送ってくれた餅や年越しソバの入ったであろう
荷物が残念ながら大晦日までに届かず
家にあったもち粉で白玉を作って入れてみた 
おおフッツーに餅小さめな雑煮だ!なんとかなるもんだー 
人生工夫次第 うむ

2009年01月03日

お母さんありがとう

099103.jpg

本日 無事はるばる日本から
ぎゅうぎゅうに愛と食べ物の詰まった箱が届きました
おかあさん いつもありがとう!

ビビさんも大喜びで箱のまわりを
ちょろちょろうろうろ
ペット用特大ニボシを頂き大喜び

そう言えば 送ってくれる前に
母と電話でこんなやりとりが

母「今回は絶対梅干し(母お手製)忘れんとくわ!
(以前頼んだのだけど箱に入れ忘れてしまった母上)
それとお母さんが作った干し柿も入れとくわ!」

オイラ「ありがとう!梅干しうれしい!でも干し柿はええよ〜」
(家族と話すと関西弁にもどる)

母「なんで?!」

オイラ「なんでってー 昔からそんなに食べへんやん?」

母「やー でも大人になったから味覚変わったかと思て!」

オイラ「んー 干し柿は今でもそんなに食べへんかなあ」

母「ふーん」


今日 箱を明けてみたら 
しっかり干し柿入ってました
数は梅干しに比べて遠慮がちでしたが
思わず爆笑のオイラ

「騙されたと思てちょっと食べてみ!美味しいから!」
と言ってる母の顔が思い浮かぶ
愛すべきおかんです 

ほんまありがとうお母さん
干し柿ありがたく頂きマス

2009年01月05日

年始マジック

090106.jpg

ピカーーンと青空の日曜日
寒い中少し早めに起きてミナさんとヨガして来ました

相当汗を流して悪いものが身体から出て行った気がする
あー やっぱり気持ちいいナー
もっとマメにいくべきだ
今年は週に2−3回、最低でも1回は続けて行きたいな
ヨガも今年の抱負に追加

1月って何でもこれからまだまだ出来る気にさせてくれるよ
年始マジック

*********

余談ですが ヨガ帰りにアパートのオーナに出くわし
「Hi!外寒い?」って挨拶代わりに聞かれたので
「うん!めっちゃ寒いよ!」って答えたものの
ふと自分を振り返ってみたら
ヨガ帰りで暑くて暑くて
(オイラのやってるのは室温を上げてやるパワーヨガ)
真冬なのにジャージィにパーカ、サングラス
ほっぺたは真っ赤 
というあまり「めっちゃ寒いよ」が説得力のない外見してました

愛すべきおかん 続

一昨日のブログをまさに書き終わった後、
(届いたよとお礼のメールを送ったので)
母から電話が来ました
Speak of the devil!

母「うふふ 干し柿入ってたやろ?」(ニヤニヤ)

オイラ「うん 干し柿入ってたわ」(ニヤニヤ)

母「あれはな 正真正銘の干し柿やで!」

オイラ「正真正銘?!」

母「そう!おばあちゃんの家の柿やねんけど、次郎おじちゃんが
無農薬で育てはった柿で、お母さんが家で干したん!」

オイラ「へー すごいね」

どうやら母の「正真正銘」は 
「オーガニックでホームメイド」
という事らしい

母「梅干しも正真正銘の梅干しやで!」

オイラ「ほう」

母「うちの庭で取れた梅でお母さんが漬けてんけど、
塩分控えめで色付けもシソしか使ってないねん」

どうやら梅干しも
「オーガニックでホームメイド」らしいです
ウハハ 正真正銘て!


こんなウチのおかんがオイラは大好きです

2009年01月06日

はしゃぐ犬

090106b.jpg

先日の雪の日

ビビにとって雪はオヤツです
オヤツが永遠に食べ続けられるので
はしゃいでしまいます
ウヒー 鼻白くしちゃってカワイイなあ
あ コリャ 食べ過ぎ!ぽんぽ冷やしますよ


2009年01月08日

だらだらとニッキ

090107.jpg
<かわいいクリームチーズ>

久しぶりに美容院へ
かなり痛んでいた毛先を切ってもらって前髪も久しぶりに作って
かなりサッパリしましたー ほう

その後 まずはセカンドタイムで
売れ残ったお洋服をピックし
新しいお洋服を置いてもらい
売れた分のチェックをもらう ヤタ おこづかい

それからマイラブ♥フリーピープルに行って
先日インタネットで買ったジーンズに
なぜか付きっぱなしだった(頼みますよー フリピポさん)
盗難防止用センサーを外してもらう
あー ようやく履けるよ

あれってすごいね どう頑張っても 
かなづちで叩いたりしてみたけど
自分でははずせませんでした

入念に商品をチェックして楽しむが何も買わず

いつものコース アンソロポロジーに行って
購入予定だった小物とセールになっていたマット購入 半額〜 ラララン

お家に一度帰って オミヤゲを手にかのさん邸にお邪魔♥
いつも通り美味しいご飯と楽しい会話をご馳走になり
帰りにはお手製バナナナッツブレッドと
キュートな入れ物のクリームチーズまで頂いた
かのさんありがとう!
(さっき送ったメールでお礼を言うのをすっかり忘れて
大変失礼致しました これ見てくれてると思うので
この場を借りて ごちそうさま♥
バナナナッチュ美味しい〜 ありがとね♥)

帰り車に乗ろうとしたら
フロントガラスやらミラーやら一面に
ガチガチに凍った雪が張り付いていてベックラ
おおお 何も見えないよー 

伊坂幸太郎風に
「考えろマクガイバー」(大袈裟)
暖房で何とか溶かして(簡単)
これまた凍ってちゅるちゅるの道を
とろとろと運転して無事帰って来ました
ボストンの冬 これもまたおつ


2009年01月10日

アンドレア

週に1度だけ 
役に立ってるんだがたってないんだかよく分からないが
ボランティアに行っています

そこで働いているアンドレア
とってもキュートな女性なのです

(そう言えば前の職場にもアンドレアがいて
とってもキュートだったナ アンドレア=キュートな人という方程式)

彼女と同じアパートにハンサムガイが住んでいるらしく
彼宛にアマゾンから荷物が届いているのをみると
彼女(読書好き)は思わず開けて彼がどんな本を読むのか
知りたい衝動に駆られるらしんだけど
「もちろん人の郵便勝手に開けるなんて法律違反だけど
『うちのと間違えちゃって〜』って言えばいいかしらって思って♥
でももし開けてみてポルノ雑誌だったらって思うと怖くて開けれないのよ〜」

ブハハハハ!

道徳より法律よりポルノを心配しているアンドレア 面白い

それから オイラが前髪作ったのを見て

アン「キキの前髪 カワイイね♥ 私も前作ってもらった事があるんだけど
カーリーヘアだから前に落ろせなくて上にあがっちゃうのよ〜
アジア人のストレートヘアってうらやましいわ」

キキ「えー アンドレアのカーリーもかわいいよ!」

(だってふんわりした柔らかいカールがとっても
彼女に似合っていると思う)

アン「えー そうかなあ」

キキ「ふふ 私たち(人)っていっつも他人がよく見えるもんだよね ないものねだり」

するとアンドレア
「そうなのよ!そうなのよ!
よし それもメモっておこう!私今年の抱負をメモってるのよ
『自分らしい自分を好きでいること』よし!」

かわいいなああ この人

そしてアンドレアが帰った後、
彼女の机の前のPCを使うために座った人がメモを発見したらしく

「で この『いつも穏やかな人でいること』『自分らしい自分を好きでいること』
『トイレットペーパー』ってなに?」

オイラ思わず大爆笑

キュート過ぎるぜアンドレア

2009年01月11日

trust myself

091211.jpg
<また今日も見事に降り積もっておりますヨ>

昨日土曜日 ミナさんと恒例の週末ヨガへ

いつもビギナーのクラスを取っているのだけど
これまで「こ これがビギナーですかい?!」というような
特にポーズについての説明もなければ
凄まじいスピードでポーズをくるくると
変えなければいけなくて 最初っから汗だく 
というようなクラスばかりだったのですが

昨日の先生は珍しくとてもゆっくり丁寧に指導してくれて
これぞビギナー!というクラスでした

ヨガだけの話にとどまらず
精神的な話までしてくれて 
それもとても良かった

その中で印象に残っているのが
「自分を信じる」というお話で

「誰も彼もを信じるわけではなくとも私は自分自身を信じている」

つまりどういう人間関係でも状況でも
「まず自分を信じること」 
から始まるというか 
それさえあれば大丈夫というか 
それが大切ということ 

本当にその通りだ

例えば 自分を信じていれば
「これは自分にとって危険な事や否や」
「この人は信用すべきや否や」など
自分のセンサーを信じて
自ら危険をまねく事もないだろう
万一危険な目にあっても
「自分はこれを打開出来る」
と信じる事で解決出来るかもしれない

自分にとって大切な相手についても
「この人は自分の信じた人だから大丈夫」
と思う事が出来る

何かうまくいかない事があっても
「自分なら乗り越えられる」
と思えるだろう

迷った時も他人の意見だとか占いに頼らず
「自分の気持ちや大切に思う事を信じよう」
と思える

その対象が自分にせよ自分以外にせよ
「信じ切る」という行為は
意外になかなか難しい
誰だってそんなに強くなれない事がある
でもそれがきっと全ての原点

そして何より自分を疑って後悔する事はあっても
自分を信じて後悔する事はないだろう

信じるものは救われる

trust myself

2009年01月12日

さぶいれす

毎度NYへ日帰りで
学校のオフィス関係と
お仕事のミーティング

学校のファイナルの発表を見に来て、
オイラの作品を気に入ってくれた人がいらして、
新しいビジネスをされるのにデザインが何かと必要だとの事で
お手伝いさせて頂く事になりました

オイラ個人的にも感心のあるオーガニックフードの会社だそうで
楽しみでありますよ
ご夫婦で経営されてて5歳の息子ちゃんもミーチングに参加
ちょっとおしゃべりしてもらった 可愛かったなあー

それにしても サブイれす
帰りの電車の中もサブくて
ちょいとのどが痛いれす
ヌー

神様

今までも 信じていたけれど
奇跡を自ら体験すると

「ああ 神様は本当にいるんだ」

実感に変わる

神様ありがとう

2009年01月13日

三つ指

090112.jpg

三つ指をついて寝る犬
というかソファの隙間に手を入れて寝る犬

ああ 何してもいとかわゆし

2009年01月14日

何時何錠飲んだか覚えてられません

091214.jpg

今日はビビのお医者様に行って来ました
いつも診てもらってるケネディ先生が
バケーションでお留守だったので残念

ビビはちょっと母の後ろにこわごわ隠れたりはしましたが
注射されても 長らく待たされても
とっても良い子にしてました
お疲れさま ビビぞ

さてオイラは風邪を引きそうなイヤな予感がするので
帰りにホールフーズに寄って
果物と共に風邪薬も買ってみたのですが
これが よく説明を読まずに買って
家に帰ってじっくり読んでみると

「まず2時間内に15分おき2錠づつ服用
その後1時間おきに2錠づつ症状が治まるまで服用」

………。


「そないに飲めるかーーーーいっ!」


薬の箱にツッコミました
一体どういうシステムなんだ この薬は ブツブツ

2009年01月15日

今週の読書メモ

41YVKH0EG9L._SL500_AA240_.jpg

1. グレートギャツビー 

記念すべき今年の第一冊目は名作ギャツビー
実は読んだ事なかったのですよ 今まで
英米文学のクラッシック作品は
訳が古いとものすごく読みずらいので敬遠しがちなのですが
ギャッビーを愛し続けた村上春樹の訳のおかげでとても読み易かったです

最近は軽めで読み易いものをずっと読んでいたので
久しぶりにずんと深いところに連れていってもらった感じ
さすが名作良い本だと思います
今度は英語で読んでみたいです
そうすればもっと本当のこの作品の良さが分かる気がします

ブルル

090115.jpg
<あたち 寒いの好きわんよ>

さぶい
さぶすぎる

真昼間でも零下10度ってのはさすがにキツめ
最近のお散歩は毛糸の帽子にマフラーぐるぐる巻きで謎の人物です
そして誰もいない散歩道をビビと貸し切り

ピリリと冬です


2009年01月16日

true yogurt

090116.jpg

先日あまりにもデザインが可愛いので
(だいだいキキさんの買い物はそんなもん)
思わず買ったヨーグルト true yogurt ですって

プレーンの方が表に牛さんの顔イラスト付きで可愛かったが
多少甘いのが食べたくてバニラをチョイス

お味の方は
うーむ
悪くはないけれど給食のヨーグルトみたいな味がする
siggi'sの方が断然クリーミィで好みだな

入れ物は可愛いので洗ってお絵描き様に使います♥

2009年01月17日

警戒心より色気より 食い気

ウチのアパート
エレベーターの前に鏡と棚がおいてあるスペースがある
なぜかその棚は暗黙の了解でご近所同士の
「不要品 差し上げます」コーナーになっている

要らないけど捨てるにはもったいないものはそこに置き
欲しい人に活用して頂くなかなか良いシステム

で 先日何かを買った時にもらったアメ
(オイラの苦手なシナモン)
とビクトリアシークレットの最新カタログを置いておいた

食べ物はいくら未開封とはいえ
ちょっと怖いから誰も持って行かないかなと思いつつ
数時間後にビビの散歩へ外に出てみると
カタログはあったけどアメはすでに消えていた

ふむ 警戒心より色気より 食い気

(次の日にはビクトリアもきれいに消えていた 色気もね♥)

2009年01月18日

最良の道

090117.jpg
<オイラのヨガマットケース と モデル犬ビビ>

土曜日の朝 恒例週末ヨガーるにミナさんと行って参りました
なかなか この週末スケジュール気に入っております
何より週末の朝ダランとしてないで
朝から寒い中わざわざと身体に良い事をしに行く
というこの健康的な行為をしている自分が好きになれる感じ?! ウハハ

実際 風邪引きも食い止められたし
(もしかしたら非常にでたらめに飲んでいたわりには
あの尋常でない服用回数の薬が効いたのかもですが)
体調が良い気がします

また先週と同じ先生でよいお話付き
(いつも通り 超訳+自分の解釈付きなので
そのままの先生のお話ではないかもですが)
***********************

「私たちの人生には辛い事だとかうまく行かない事だとかがたくさんある
その時にはそれが失敗に思えたりこの世の終わりに思えたりもするけれど
でも私たちは最後の最後までその答え、結果を知る事はない
だから 途中で投げ出したい事やいやになる事があっても決してあきらめないこと
自分の人生は自分にとって最良の道へ向っている事を信じて進んで行くこと」

神、またはこの世の偉大なる存在は 課題を与える事で
決して人間を不幸にしようとしたり苦しめようとしているのではなく
経験を積んで学ばせること 修行を積ませることを目的にしていて
一人一人の人間にとって最良の道を
いつもそこに用意してくれているのではないだろうか
納得の行く最終地点に辿り着けるのも
途中であきらめるのもきっとその人次第
自分の人生が与えてもらった最良の道だと信じて進んでいくこと
これが人間の出来ること

winter wonderland

090118a.jpg

今日も朝からどっかり降り積もる
窓から見える雪景色がそれはもう美しかったのだけど
写真では今イチ伝わらず

地球は 世界は美しい

頂きました

090118b.jpg

例の「不要品 さしあげます」コーナーに
今日置いてあった小さなハンドル付きのティンカン(直径6cm)
カワイイ

入れ物に弱いオイラ
ありがたく頂きます

2009年01月20日

散歩日和

090119.jpg

昨日の雪がふかふか積もった散歩道
比較的気温も高くお散歩日和になりました
ビビはいつも通りズボズボ雪の中に入って大はしゃぎ
通りゆくおばあちゃんたちに
「あらまあこの子(ビビ)は楽しそうねえ」と言われる
ハイ 楽しませて頂いています

お家に帰ってビビぞのおしりをふと見たら 
まんまるの雪の玉がガッチリくっついていました ブブブ

そして何だか今日はバタバタと忙しく
仕事や用事をしておりましたが
そんな中 車で郵便局に行こうと表に出
ハタとパーキングメーター用のクオーターを
全く持っていないことに気づき
「今日は暖かいし いいや 歩いて行こう」
と てくてく20分ほど歩いて行ったら
マーチンルーサーキングジュニアデイでお休みだった

ガビーン

ま いっか 雪の街はとてもきれいだし
良い運動にもなったし

散歩日和ホリデー(忘れてたけど)マンデー

武装中

090120.jpg

アタクシ女子にしては
ジュエリー類あまり身につけない人なのですが
指輪は好きなんです 
ほとんど持ってるのはジュエリーと呼べる
しろものではなくチープなものですが

で このフリピポさんで少し前に一目惚れして買った指輪
これまたプラスチックのリーズナブルな1品ですが
デザインが可愛いので気に入っております

ただしかし サイズがフリーで デカい ふがふが
んでどうにか右手の人差し指にふがふがながらつけていたのですが
先日 初めて会った方に握手をした時
相手が言葉には出さなかったけど
非常にイタイ顔をされていまして
どうやらこの指輪のとんがったお花の部分を
ざっくり握りしめられたみたいです

あう ごめんなさい

「よろしく〜と油断させといて ごりゃあ!」みたいな
凶暴な挨拶になっちゃいました
最初が肝心なのに

それからは左手に付け替える事にしましたが
意図せず新しい武器を仕入れてしまった様
なんかの時に使えるかなあ (コラ)

2009年01月22日

if you say so, i can fly high

090121b.jpg


マグロとアボカド丼

090122.jpg

久しぶりに今日の晩ご飯
最近ちょっと食生活乱れ気味
夜ご飯くらいちゃんとせねば と反省で
大好きなマグロを買って来て作ったのが

*マグロとアボカド丼
*具沢山みそ汁
*ワカメと枝豆のサラダ

やっぱりマグロは美味しいなあ

2009年01月24日

感謝状

090121.jpg

少し前の事になるけれど
大学時代の恩師たち
そして お世話になった人たちに
本当に温かい言葉、気持ちを頂く機会がありました 泣けました

改めて自分は本当に一人で生きているのではないと思う

それから大切な人、家族友達そしてビビ
オイラを支え応援してくれる人(犬もね)皆に感謝
素晴らしい人たちに囲まれている自分の人生に感謝

これからも真っ直ぐ胸をはって
皆にもらった大切なものを忘れないで歩いて行きます

2009年01月25日

誕生日占い

お 結構鋭いかも
短所にとても心当たりがっ(笑
7月2日生まれ

ココから他のお誕生日も見れますヨ

ビビゾくんにお願い

090124.jpg
<「何ですか?母上」>

母はね ビビゾがおトイレを
お外でしかしない良い子なの
よーく分かっているよ えらいよね
おかげで助かっています

だからね お外に出たら
ビビゾがどこでもしたいところで
おトイレするのは良いと思います
母はちゃんと後始末させて頂きますから

ただね 
なぜかうずたかく積まれた除雪の雪の山の頂上で
んこさんするのは出来たら止めてもらえないかなあ

母はこわごわ人口雪山に登っているけれど
んこさんをピックに行って 
遭難するのはちょっとイヤかも知れないな

出来たら雪崩がおきなさそうな
低めのところでお願いします
よろしくね

2009年01月27日

人類皆兄弟

始まりました今セメも週一でNY 
今セメは月曜日です

これね 帰ってから夜中2時とかに晩ご飯食べてるにも関わらず
行って帰って来ると次の日の体重が必ず1キロは減ってるよ
どれだけ体力消耗する事なのか分かりますな 
恐るべし日帰りNY フハハハ
ダイエットされたい方はぜひお試しくらさい

で 冬休み中しばらくボストンに引っ込んでて忘れかけていたが
NYの人は本当にフレンドリーというか
物怖じしないというか
「お知り合いでしたっけ?」と言う勢いでガンガン話しかけてくる

歩いてたら突然「きれいな髪だね!」と言ってくれた黒人のお兄さんだとか
(それでいて言いたい事を言ったらさらっと去って行くところが清々しい)
こんなアジア人(しかもニューヨーカーじゃないし)に道を聞いてきたカップルだとか

もう一人突然日本語で道を尋ねて来たインドネシア人の男の子
何でも日本に奥さんが居て東京に住んでいるんだそうな
ダンサーをしててなんとオバマ大統領の就任式で踊ったんだって!
すごいじゃないかー 
名刺をくれたんだけどどうもインドネシアの民族舞踊のダンサーさんみたいだ
日本でも会えるといいねと言って別れた

人類皆兄弟
袖振り合うも他生のご縁
一期一会

ニューヨークです

こどもは面白い

ランドリーで近所の女の子とお母さんに会った
その時の二人の会話

女の子「ママ、私5歳なの」
(なぜかオイラの方を見て言っている)

お母さん「あら、あなたは5歳じゃないでしょ 3歳と半よ」

女の子「ママ!私は3歳でも、半分でも、ないわ!」

ふううむ 確かに

でもさ 

5歳でもないわ! 
ブブブブブ

こどもは面白い

2009年01月28日

春になったらこんにちは

090128.jpg
<ニボシで寄り目>

ビビとお散歩中
どこかの飼い主さんが取り残した犬うんさんを発見
代わりに取って差し上げようとしたら
ガッチガチに凍りつきガッツリ地面に張り付いて
うんともすんとも言わず まるで化石
と 取れないッ

むううう


春になって雪が溶けたら
ボストンのあちこちで
犬うんさんが

「こんにちは♥」

だったりして

うんさんは化石化する前に取りましょう

2009年01月29日

雨のち晴れ

090129.jpg
<お口スカーッ とすっきりだし 急いで出かける時などとても便利 
というわけで リステリンを愛用してるのだけど
どうもあのカクカクした男っぽいデザインのパッケージが好きでない
(リステリンって男性用?)ので ガラスの小瓶に入れ替えてみたのだけど 
んーむ なんかとても身体に悪そうなものに見えるのは気のせいであろうか>


今日は朝からとても良い事があってゴキゲンなオイラですよ☆

昨日は1日結構な雪→みぞれ→雨 
とお散歩も散々な感じだったのですが
(びしょぬれの一人と1匹 1匹はそれでも嬉しそうだったが)
今日はお天気も気持ち良く晴れ 
しかも久しぶりに零下で無かったので
あったかあああい
神様がくれた冬の休息日

本当この世はうまく出来ているなあと思うのです
冬だってずーーーーっとずーっと零下が続けば
ああ辛すぎる だめだー ってなるだろうけれど
たまにでもこうやってお天気が最高に良く暖かい日があれば
暖かい太陽のありがたみも分かるし
また頑張ろう!と思える

人生もきっとそう
辛い事ばかり続いたらイヤになるけれど
良い事だってあるから
また歩いて行けるのです

ボストンの冬 
エンジョイ中

今週の読書メモ

2. ナイチンゲールの沈黙 上/海堂尊
3. ナイチンゲールの沈黙 下/海堂尊

2009年01月30日

不機嫌星人撲滅運動

090130.jpg
<今日はアップルシナモングラノラ 牛印ヨーグルト うまし!>

不機嫌な人が苦手です

もちろん不機嫌な人が大好きという
マニアックなヒトはあまりいないと思うのだけれど

不機嫌は恐ろしい伝染病で
誰かが不機嫌な人に出会ってしまうと
それだけでその人までイヤな気持ちになったり
同じくらい不機嫌な人になれてしまう

ものすごくイヤイヤレジ仕事をする不機嫌星人
→お客さんまで不機嫌星人に

車で自分がむちゃな運転をしてるにも関わらず相手に文句を言っている不機嫌星人
→相手のドライバーまで不機嫌星人に

誰かが爽やかに挨拶してもムスッとして挨拶を返さない不機嫌星人
→気持ち良く挨拶をした人まで不機嫌星人に

不機嫌星人にはいつでもどこでも出会える
そんな時思うのは

不機嫌星人は一人で居る時もこんなに不機嫌だろうか
多くの場合は 
「私は不機嫌ですよ だってこの仕事に満足していないから だって社会が良くないから」
「私は不機嫌ですよ あなたのせいでこんなにも」
「私はあなたのことなんてどうでもいいの 不機嫌なんです かまわないで」

意識すると意識してないとに関わらず 
きっと誰かに訴えたいから 
これだけ自分は大変なんだ 幸せでないのだと
分かって欲しいから不機嫌なのではないかな

不機嫌なのを見せて
相手に分かってもらおうと 
又は誰かに解決してもらおうとする
それが一人で居る時だとしてもきっと
誰かのせいで 他の何かのせいで 
自分は不機嫌になっているのだと思い込んでいる事が多いはず
一種の甘えなのではないかな

願わくば
突然不機嫌星人に出会っても
その人をあっという間にご機嫌星人に変えてしまうくらいの
パワーを持つ人になりたい

不機嫌星人に突然イヤな気持ちを思い起こさせられそうになっても押さえて
自分に戻って 笑顔で「そうですか」と返せるくらい強い人になりたい

何よりも自分自身が不機嫌星人に変身しない人
いつも心穏やかで居れる人になりたいものです
(特に車の運転中 注意! なオイラ)

そして また逆も然り
ご機嫌星人は相手や周りの人までもご機嫌星人にしちゃうのだ

楽しくお仕事をしているご機嫌星人に出会うとこちらまで楽しくなる
車で道をさっと譲ってくれるご機嫌星人に出会うとこちらまで優しいきもちになる
爽やかに挨拶してくれるご機嫌星人に出会うとこちらまで清々しい気持ちになれる

ご機嫌星人万歳!

不機嫌星人撲滅運動実施中
これ皆でやれば かなり世の中ゴキゲンさ

北国

090130b.jpg

愛しい北国の冬の小さな美しいものたち

今週の映画メモ

最近プリズンブレイクばかり観てたので
今年初めての映画をようやく

1. The Cider House Rules

原作はJohn Irvingだそうです

とても良かった
なんとなく主人公に自分を重ね合わせたりして

人は悩んだり迷ったり立ち止まったりしながらも
「いつかは何かを決定しないと前に進んで行けない」
(偶然にもオイラがもらった言葉 映画でも同じ事を伝えていたと思う)
moving on

そして後から振り返ると遠回りに思えるような経験も時間も
決して無駄ではなくその人の人生にとって
とても大切で必要な事なのだと言ってる気がしました

"Goodnight, you princes of Maine. You kings of New England."

アンドレア2

ボランティアの日

アンドレア「キキの犬は元気?」

オイラ「おかげさまで ありがとう!」

アンドレア「犬って最高よね」

オイラ「うん!」

アンドレア「あのさ 犬を連れて歩くと
男性との出会いが増えるわよ♥キキ」

オイラ「アハハハ!分かる気がする
でもそれで素敵な男性とは出会った事ないなあ」

アンドレア「それは行く場所が悪いのよ!公園よ公園!」

オイラ「ほう」

アンドレア「公園に行って犬を連れた素敵な男性を
見かけたら話しかけるの」

オイラ「アハハハ」

とっても積極的なアンドレア先生であった
こういう話をストレートにするあたりが
やっぱりキュートだなあ この人

About 2009年01月

2009年01月にブログ「バビデブウ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2008年12月です。

次のアーカイブは2009年02月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。